Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ryukishi09th.blog79.fc2.com/tb.php/47-0bf1ea23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いい加減ラノベの紹介をしてみる

最近何かと出費が多くて泣きたくなってきた龍騎士09thです。
この時期と言えば……そう年末ですよね。
年末と言えば納会とか忘年会とか……金の出費が止まらなくて正直自分がビックリです。

もっともそんな中でもたくましくラノベを買っていたのでその紹介をしようと思います。
えっゲームじゃないのかって?そりゃもう良く見たらラノベをはじめとする本紹介の最後が七月だったんで
これはもう書くしかないかなと。


そんじゃ興味のある人だけ行ってみよう
まずは発行されてからそれなりの作品だという『アクセルワールド』シリーズから。
AWorld.jpg
えーっと大体紹介を書くのが久しぶりなので、何を書けばいいのかさっぱり思い出せませんが、
とりあえず内容の紹介をまず書きましょうかね。
どんなに時代が進んでも、この世から「いじめられっ子」は無くならない。デブな中学生・ハルユキもその一人だった。彼が唯一心を安らげる時間は、学内ローカルネットに設置されたスカッシュゲームをプレイしているときだけ。相変わらずの日常を過ごしていたハルユキだが、校内一の美貌と気品を持つ少女≪黒雪姫≫との出会いによって、彼の人生は一変する。少女が転送してきた謎のソフトウェアを介し、ハルユキは≪加速世界≫の存在を知る。それがスクールカーストの最底辺だった彼がバーストリンカーとして生まれ変わった瞬間だった。
とまぁ一部以上抜粋するとこんな感じです。
電撃文庫の大賞受賞作品で、読むと分かりますが非常に面白いです。
パソコンとかに詳しいのかな?という部分も多かったですし、何よりも読んでいて段々と自分がその世界に引き込まれていくんですよね。
無駄に細かい設定などがなく読みやすいので是非とも読んでほしい物ですね。

次は出たばかりの『シュガーダーク』です。
51j2jUvTmzL.jpg
ハルヒ以来の久々の角川スニーカー文庫の大賞受賞作品で記者会見を開いている作品です。
えっと……言いづらいんですが、ぶっちゃけスニーカーの大賞受賞作品は全部今のところ未完成というオチが付いているので、それを繰り返さないでほしい作品です。
さてと、前置きはこれくらいにして内容紹介に行きましょうかね。
えん罪により逮捕された少年ムオルは、人里離れた共同霊園に送られ墓穴を掘る毎日を送っていた。そんなある夜、自らを墓守りと名乗る少女メリアと出逢う。彼女に惹かれていくムオルだが謎の子供カラスから、ムオルが掘っている墓穴は、人類の天敵・死なずの怪物“ザ・ダーク”を埋葬するものだと聞かされ、混乱するムオルは、さらにダークに殺されるメリアを目撃する。
といったところです。RPG的な表現をすれば主人公のジョブは『墓掘り』って所ですかね。文章力は非常に高いんですが、どうしても大賞作品という言葉とハルヒの後というのを考慮すると見劣りする作品である事は否めないかもしれません。ただラノベという大きな枠の中で考えるときめ細やかな描写力、そして何よりも最初がそこまで強烈ではないにしても読むにつれて段々とはまり込んでいく感じは素晴らしいと思います。
まぁ総評としては大賞作品の名前に恥じない物ではあると言えると思います。やはり最初のものと言うのはどうしてもムラが出てしまう物ですから今後に期待ですね。

ついでにCMがあったので貼ってみたり。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ryukishi09th.blog79.fc2.com/tb.php/47-0bf1ea23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

龍騎士09th

Author:龍騎士09th
基本的にページの元のテンプレートをいじくらないので見難いかも知れませんなのです。
あと相互リンク募集中なので、よろしかったらコメントに書き込んで連絡くださいなのです。






現在の閲覧者数:

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

友達にこのブログのURLを教える

友達にこのブログのURLを教える
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。